Profile

Loffel Artist

Löffel

(レッフェル:ドイツ語でスプーン、うさぎの耳の意)
ボーカル亜紀、キーボード冨岡洋介の2人組みバンド。
全国各地の音楽イベントや、インストアライブを中心に活動中。

亜紀(写真:右)

ボーカル・作詞・作曲を担当。
透きとおった声質と伸びやかな高音が特徴でミュージカルからバンドライブまで幅広いジャンルのステージ経験を持つ。Löffel以外の活動ではボイストレーナーとして指導にあたる他、自身の弾き語りで童謡唱歌を中心とした老人ホームでの演奏活動も行っている。

冨岡洋介(写真:左)

キーボード・作詞・作曲・編曲を担当。
バンドサウンドからシンセサイザーを駆使したデジタルサウンドまで製作する楽曲は非常に幅い。プレーヤーとしても様々なアーティストのサポートを手がけるなど、ステージでの活躍も多岐にわたる。